2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 足底筋膜炎と足底板 | トップページ | 外反母趾、ウオノメ、タコで足が痛い。。。足に合った靴をお見立てします。 »

2015年7月25日 (土)

靴の履き方とお手入れ

「この靴、こちらで買ったのですが、なおります?」
可児市から来られたOさんから修理のご依頼がありました。
7年前にお求めになった靴なので、
かかとからつま先全体まですり減って
すべりどめのモチーフが消えかかっています。
本底の交換はスムーズに出来そうですが
踏んで履いておられたのでしょう、カウンター(かかとまわり)がつぶれ
内側の革も破損しています。
これももちろんお直しができるのですが、踏み込んでつぶれてしまった
芯材をもとにもどすことはできません。
そして革のお手入れもされていなかったためでしょう。
ミシン目の穴が乾燥して革が裂けてしまっています。
革は乾燥するとひび割れを起こしやすくなり
一旦裂けてしまった革は元には戻せません

結局、お直しは断念され同型の色違いを新調されました。
楽に歩ける靴はつい毎日長時間履きたくなる物ですが、
靴の傷みを極力抑え、毎日快適に歩く為にも
お手入れを欠かさず、そして2,3足を
交互に履かれることをお勧めします。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« 足底筋膜炎と足底板 | トップページ | 外反母趾、ウオノメ、タコで足が痛い。。。足に合った靴をお見立てします。 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴の履き方とお手入れ:

« 足底筋膜炎と足底板 | トップページ | 外反母趾、ウオノメ、タコで足が痛い。。。足に合った靴をお見立てします。 »