2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« オーダー・季節商品はお早めに | トップページ | 夏季休暇のお知らせ »

2015年8月23日 (日)

足関節の捻挫と靴

開店時間ちょっと前、照りつけるお日様の日差しが
まだ強くなるまでのひと時に飲む珈琲が
美味しいなぁと思えるようになってきました。

そんなひと時に春日井市のYさんから予約のお電話を頂きました。
5か月ほど前に捻挫した足首の腫れがなかなか収まらない。
お医者様からは「筋肉が委縮しないように根気よく歩きなさい」
とアドバイスは頂いたものの靴を履くと足関節の腫脹部位が痛い、
ナントか履ける靴はないものか―というご相談でした。
捻挫等で足関節(足首の部分)を傷めると
骨同士をつなぐ靭帯という組織が瞬間的に引き延ばされるため
炎症が治まるのに時間がかかります。
また、いったん伸びきってしまった靭帯はもとへは戻りにくいので
足首の屈伸運動もしづらくなります。
今回のYさんには、まず足首周りを固定することで
関節の不要なブレを無くすショートブーツをご用意してみました。
さらに歩行をスムーズに促せるよう靴底の中心に厚みのある
ローリングソールを選択。
痛い足にはどうしてもゆるめの靴を選んで
ルーズフィットに履くことが多いため、かえって痛みがぶり返したり
症状を悪化させてしまうことが多いようです。
まだ足が上げにくいYさんですが、
痛みの軽減度合いが実感できたようです。
足の症状・痛みの種類によって
靴選びも中敷きの加工も異なりますが、
基本は「足を支え守ってくれる靴を正しい履き方をする」
と言うことにつきますね。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« オーダー・季節商品はお早めに | トップページ | 夏季休暇のお知らせ »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足関節の捻挫と靴:

« オーダー・季節商品はお早めに | トップページ | 夏季休暇のお知らせ »