2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 礼装用の靴のチェックはお早めに | トップページ | 内反小趾と靴 »

2015年9月 5日 (土)

こんなに趾が動いていいんですか?

日中いくぶん汗ばむこともありますが、
夏特有の雲は影を潜め、
秋らしい空模様になってきました。

さて、今日は5月にチラシを折り込んだ可児市から
Aさんが相談に来られました。
「お出かけに3㎝ヒールのパンプスを履いていくと
必ず足の裏が痛くなります。
おまけに翌朝床に足をつけるとやはり足の裏が痛くて
しばらく歩けないのが続くようになりました。
ふだんラクに歩ける靴はどういうのがいいんでしょう?」
Aさんの足は肉付きが薄く、細いため
履き口の広いステップイン(スポンと履ける)タイプの靴でも
わずか3㎝のヒールが点いているだけで前方向に滑り、
靴の壁でつま先が締め付けられてしまいます。
さらに足の横アーチが崩れて骨格が下方向に押し下げられて
圧迫を受けるため、足趾の付け根が痛くなって
炎症を起こす手前まで行ってしまっているようでした。
足裏の痛みの収まるまでは
中敷きと靴底に厚みとクッション性がある靴で
ひもをしっかりしばってあげると―
「土踏まずがとっても気持ちいいんですが、
趾はこんなに動いていいんですか?」
という質問が帰ってきました。
趾は着地時にバランスを取ったり前へ踏み込んで
蹴りだすために動くだけの空間を必要とします。
今までの靴ではこの空間が確保できなかったため
かなり趾が無理をしていたということですね。
まず足の状態を整えて、オシャレな靴を履いても差支えのない距離・時間を
身に着けたいですね
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« 礼装用の靴のチェックはお早めに | トップページ | 内反小趾と靴 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなに趾が動いていいんですか?:

« 礼装用の靴のチェックはお早めに | トップページ | 内反小趾と靴 »