2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« こんなお店に来たかった | トップページ | 足に合った靴で楽しい旅の思い出づくりを »

2015年9月 1日 (火)

全力投球と団結と心の成長そして・・・限界を知れ!!

我が家の次女。

久しぶりの
「どんだけ~」と言う話。
娘の通う高校はこの三日間
文化祭&体育祭でした。
肉体的にも精神的にも不器用な性格の
次女でありますが、
燃えるときは、ともかく手かげんなしの全力投球です。
全校生徒を挙げての文化祭&体育祭ですから
そりゃぁ燃えます。
クラス一丸となって狙うは「優勝」
それしか見ていません。
(青春やなぁ羨ましいです)
二年生の出し物はダンス。
今年のテーマは時代。
夏休み中の部活&ダンスの練習は
それはハードな様子で
気づくと寝ている・・・という。
そんな力の入ったダンスなので
当日は見るのを楽しみに出かけていきました。
親ばかですが(笑)
構成もすごくて、
高度なダンスをよくあれだけみんなそろって
やったもんだという切れ味と表現力の高さに
感動しました。
それぞれ得意分野を
みんなで受け持って協力し合い仕上げたということが
伝わってき、その一生懸命さに胸打たれました。
でぇ
舞台を終えて出てくる娘の姿が・・・
足を引きずっている。
「こりゃ、あの激しいダンスで捻挫したか」
と思いつつ
「すっごい良かったよ!!
も~ほんと良かった!
スゴイね!すごいよ!
一番やったよ!!」
と声をかけました。
「本当!?やった~!!」と娘。
「足、どうしたや?」と私。
「終わった途端、痛くて」と娘。
「接骨院いってちゃんと治療しよ」と私。
「大丈夫やて、前も痛かったけど治った」と娘。
「ダメやって、治しとかんと!」と私。
そんなやりと入りの後、私は先に帰りました。
すると、夕方近くになって
「お母さん、ごめん。迎えにに来れるかな?
歩けんくなった」とメールが入りました。
あいにく日曜日で医者はやっていないので
「明日、体育祭は無理やから、整形にかかってから
行った方がいいね」と言いましたが、
首を縦に振らない。
仕方ないので、次の日は学校までついていき
車いすで応援合戦に参加。
ようやく昨日整形にかかったのですが・・
「骨折してますね」と。
疲労骨折は、レントゲンでも鮮明に写らないらしいのですが
娘の場合は、疲労骨折しているのにダンスをしたために
ペキっといっちゃいってました。
「そうとう痛かったはずですよ」と先生。
「前から痛かったの?なんで言わんかったや?」と私。
「だって、みんなだって痛いっていっとったし。
少ししたら、治るもん。さすがに前日は痛いなぁ
と思ったけど、明日本番やし、踊るしかない!!
と思ったもん。アドレナリンがでとるもんで
ダンス中は痛くなかったよ。がはは。優勝したしね!!」
ニカニカと笑っている娘に
「も~~~~
そうだけど。
限界を超える全力投球はやめてほしいわ!!
心配で仕方ないわ!!」と私。
「だってさぁ、限界って言われてもわからんやん」と娘。
「疲労骨折を経験したから、こんで分かったね?!」と私。
「がはは。せやな。疲労骨折の限界は分かった」と娘。
チームワークで作り上げたものを
簡単に手放せないという思い
クラスみんなのこれまでの努力と思いを
大切にしたいという責任感も重々分かりますが
一つしかない、自分の体も大事にしてほしいと願います。
そんな親の心配をよそに
「みんなが、チョットしたことも手伝ってくれたり
心配してくれて。大丈夫?って何回も何人も言ってもらった~
がはは~。もうホント、うちのクラス最高やわ!!
別れたくないわ!このまま進級したい。
文化祭で優勝狙って一気に団結力高まったもん!!」
と嬉しそうなギブスに松葉づえの娘が
骨折と引き換えにもらった
大きな心の成長に感謝しつつ
「幸い、しっかり治療すれば治る骨折程度で
すんで良かった」と胸をなでおろしました。
はぁ。
あと何回ハラハラすればよいのでしょう・・・

« こんなお店に来たかった | トップページ | 足に合った靴で楽しい旅の思い出づくりを »

宮木家の珍道中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全力投球と団結と心の成長そして・・・限界を知れ!!:

« こんなお店に来たかった | トップページ | 足に合った靴で楽しい旅の思い出づくりを »