2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« まず足の痛みの原因を特定しましょう | トップページ | 後回し »

2015年11月 2日 (月)

脚長差と補高用中敷き

朝から断続的に雨が降りました。
久しぶりのお湿りです。
これでまた一段とぐっと冷え込みそうです。

さて、今日は脚長差のあるお客様から
脚長差対応の中敷を作ってほしいというご相談を頂いたお話です。
脚長(立った状態での腰から足までの長さ)は
1センチ前後を超えたあたりからひざや腰に負担がかかり、
歩行にも支障をきたしやすいようです。
今回は3センチの補高用の中敷きが出来ないかと言うご相談でしたが、
靴の中に3センチの高さを補う中敷を入れると
かかとが浮いてかえって歩きづらくなってしまいますので
ブーツ仕様の深めの靴で対応されるようお勧めしました。
また補高の高さ自体を「このくらいでいい」と素人判断すると
結果的に正常な足に負担をかけることもありますので、
整形外科などできちんと計測していただいて
作られるといいですね。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« まず足の痛みの原因を特定しましょう | トップページ | 後回し »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脚長差と補高用中敷き:

« まず足の痛みの原因を特定しましょう | トップページ | 後回し »