2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 冬の定番品が活躍してます | トップページ | 靴と中敷きは表裏一体です »

2015年11月28日 (土)

靴のかかとの方減り

本日ご来店のお客様の第一声「寒い、寒い」が一番多かったようです。
そして寒くてもウォーキングを欠かせない瑞浪市のAさんから
「1日1時間30分くらいのウォーキングをするんですが、
靴のかかとの方ヘリが激しいんです。
かかとの減りにくい靴ってありませんか?」
というご相談がありました。

靴自体で考えられるのは底材やその硬度でしょう。
硬度を高めるためには密度の高い粘りのある材料を使えば
減りにくくなりますが、靴本体の重量は若干重くなります。
「軽い靴」を作るためには
底材に細かい空気の粒子を送り込んで成型した
「発泡材」が使われますが、摩耗度が高いため
靴底が早く減りやすくなります。
毎日ウォーキングを欠かさないということだと
予算的にはややお高くても密度の高い
ウレタン材などを使用した靴を選び、
修理しながら使うのが賢明かもしれません。
但し、ひもを緩めて履くと靴は重く感じるし
引きずって歩きますからかかとの方べりは早まります。
また、正しい姿勢でのウォーキングのためにも
足に合った靴を紐でしっかり固定して歩きましょう。

上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« 冬の定番品が活躍してます | トップページ | 靴と中敷きは表裏一体です »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴のかかとの方減り:

« 冬の定番品が活躍してます | トップページ | 靴と中敷きは表裏一体です »