2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 年末のご来店は安全運転で | トップページ | 毎年お決まりのにわか大掃除始まりです。 »

2015年12月27日 (日)

足の形状・履いている靴によってウオノメのできる箇所は異なります。

風がやや強めですが、穏やかな日曜日になりました。
新年に向け、エアコンの掃除や工房の片づけを
仕事の合間を縫って少しずつ進めました。

そんな中、愛知県一宮市からAさんが来店され
中敷のご相談を受けました。
Aさんは三喜屋で中敷きをお作りしたMさんと
同じ職場の同僚で、Mさんにすすめられて
わざわざ遠くからお越しくださいました。
ご相談ははMさんと同じウオノメの悩みなのですが、
発症している部位が全く違いました。
Mさんの場合、横アーチが崩れたのが起因して
足裏の2,3番目の趾の付け根だったのに対し、
Aさんは土踏まずの支えが崩れ
偏平足状態になることで負荷が内足部にかかりやすくなって
母趾の内側部に発症しておられました。
同じウオノメでも個々の足の状態や履いている靴によって
発症する部位が違うという一例ですね。
クッション性の高い中敷きに入れ替えることで
ある程度解決することもありますが、
足をしっかり支えてくれる中敷や靴を使用することで
痛みがかなり解消することがありますので、
同じような悩みをお持ちの方、
お気軽にご相談ください。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« 年末のご来店は安全運転で | トップページ | 毎年お決まりのにわか大掃除始まりです。 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 年末のご来店は安全運転で | トップページ | 毎年お決まりのにわか大掃除始まりです。 »