2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

«  ドイツ・オランダ視察日記2 | トップページ | ドイツ、オランダ視察日記3 »

2016年2月11日 (木)

ドイツ、オランダ視察日記2-2

2/1の四時に起床。

5時33分の始発電車に乗り
まずは、中部国際空港へ。
そこでフランクフルトまで荷物を運んでもらうよう手配し
成田へ入りました。
途中の電車が7分遅れ・・・
間に合うかとヤキモキしましたが
ギリギリで搭乗手続きできました。
そこから12時間のフライトです。
Photo
足のむくみに備えて
三喜屋で最近紹介している
バウアーフのサポーターソックスを履いて行きました。
Dscf6005
お蔭で、むくみは全くなし!!
疲れも全くなし!
これは、優れものだ!と実感しました。
おススメですよ!
ドイツの街並みは
こんな感じ。
Dscf0243
石畳の街です。
しかも、変化に富んでいます。
硬いし、凸凹だし、高低差もあるし・・・
靴は、足をシッカリ支えて
クッション性があるものでないと
長くは歩けないなと感じました。
冬は、その石畳から深々と冷えが来るので
温かさも大切ですね!
私達が履いて行ったのはこの靴
Photo_2
店長が履いているのが
今回視察するドイツ靴のメーカー製。
「お出かけや旅行を愉しくする靴」
嫁が履いているのが、イタリア登山靴メーカーの
街履き用 田部井さんの靴。
娘が履いているのが日本の職人難波さんの靴。
それぞれ、足をシッカリと支えてくれて
地面を感じることなく、楽に歩けました!!
温かくて冷えも感じませんでした。
やはり、旅を愉しくする決め手は靴ですね!
次回は、ドイツの靴メーカでの驚きや感動をお届けします。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

«  ドイツ・オランダ視察日記2 | トップページ | ドイツ、オランダ視察日記3 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ、オランダ視察日記2-2:

«  ドイツ・オランダ視察日記2 | トップページ | ドイツ、オランダ視察日記3 »