2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 本日も大勢のご来店、有難うございました。 | トップページ | 営業職で歩き回る靴。シューフィッターがお見立てします。 »

2016年2月22日 (月)

日本整形技術協会学術大会へ。

Img_0010

日本整形外科靴学術大会(IVO)へ行ってまいりました。
嫁一人、初の参加です。
整形外科靴、義肢装具、制靴、靴や足に関わるさまざまな職業の方々や
研究者、学生が
日々、努力を重ね勉強し、実際に実践してきた結果を
惜しみなく発表して下さる大会です。
三喜屋はシューフィッターとして、日々お客様の足と靴に関わる仕事を
しています。
日々進化する、足と靴の情報。
そして、自分たちだけの知識や経験では分からない
知らない事を、勉強できる機会を与えて下さるということは
本当に、有難い事だと感じました。
改めて、自分の勉強不足を感じたり
学ぶことは愉しい!!と感じることが出来ました。
二日間の学術発表会の合間には、セミナーが開催されたり
その道で、有名な先生方の講演会もありました。
大阪工業大学の教授 本田幸夫先生による
「ロボット革命」
国際医療福祉大学の山本澄子先生により
「人はどのように歩いているか バイオメカニクスで
歩行をみてみよう」
足病医の泉有紀先生の
「足部機能と糖尿病」
彦根市立病院の黒江 彰先生による
「国民病となった糖尿病のおそろしさ、
治療の進歩、靴業界に何が出来るか」
それぞれのお話を聞いて色々感じることがありました。
歩くという事は、当たり前のように感じていますが
歩けることほど素晴らしい物はなく
靴屋として、快適に歩ける靴を提供し
いつまでも自分の足で、行きたいところへ行けるような
お手伝いがしたいという想いを強くしました。
と同時に
歩く事に不自由さを感じている人にとっても
少しは役に立つ靴屋でありたいと思いました。
そのためには、それぞれの専門家が連携していく事の
重要性を強く感じました。
整形外科医、皮膚科医、糖尿病専門医、義肢装具士
フットケア専門家、靴屋がその人の為にチームワークで
歩行を豊かにするお手伝いができたら
と思いました。
そんな働きかけが出来るよう頑張りたいです。
一人でやれることは知れています。
良いご縁を紡いでいけたらと思います。
懇親会では、人見知りをぐっと封印し
ニ、三、テンションを上げて
ご挨拶しました。(笑)
こういった場に出て行かなければ
お話も出来なかった方々と
ご縁が出来たことも三喜屋にとっては宝です。
お世話になった方々に心から
有難うございます。

全国の、素敵な方々とご挨拶で来たのに
勇気がなくて写真がほとんどないです(涙)
下の写真は、私達シューフィッターのことを
私の生徒だ!とおっしゃって下さっている
新潟医療福祉大学の阿部薫先生です。
何度かお会いして、勉強させていただいているので
そこは、図々しく、お願いしちゃいました。
12734124_1752503531647177_249445099

新潟医療福祉大学 阿部薫先生と。

上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« 本日も大勢のご来店、有難うございました。 | トップページ | 営業職で歩き回る靴。シューフィッターがお見立てします。 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本整形技術協会学術大会へ。:

« 本日も大勢のご来店、有難うございました。 | トップページ | 営業職で歩き回る靴。シューフィッターがお見立てします。 »