2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 怒涛の3月 | トップページ | 笑顔になる靴の秘密 »

2016年3月12日 (土)

靴と中敷き

「最近足の調子が良くないので、
病院で中敷き(正確には足底板:そくていばん と言います)を
作ってもらい靴に入れたらつま先がきつくて
趾先に靴ずれができるし、
かかともきつくなった感じです」という
お問合せを頂きました。

最近は足入れのソフト感・フィット感をよくしたり
足をしっかり支えるために
中敷(インソールとも言います)を
搭載した靴が増えてきました。
今回のようなトラブルを避けるためには
最初に入っていた中敷きと同じ厚みで
個々にあった足底板を作ってもらうと
靴の中の容積がほぼ変わらず
しっくりした仕上がりになったのかな、と思いました。
また、先に出来上がってしまった足底板を
市販のスニーカー等に入れて履きたい場合も理屈は一緒で
できるだけ同等の容積の中敷きの入った靴を選ぶことが
ポイントです。
せっかく作った足底板ですから足と同じように
相性のいい靴に入れて履いてあげたいですね。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« 怒涛の3月 | トップページ | 笑顔になる靴の秘密 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴と中敷き:

« 怒涛の3月 | トップページ | 笑顔になる靴の秘密 »