2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 乗鞍に行きます | トップページ | 体重と足の関係と靴 »

2016年5月20日 (金)

インソールのビフォア―、アフター

昨日、隣の田んぼに水が入りました。
今朝のぞいてみたらカモ(たぶん)の番(これもたぶん)が
水面をを仲よくスイスイ泳いでいました。
写真を撮ろうと店へ取って返しましたが、
すでに飛び去った後(残念)
後日シャッターチャンスを狙いたいと思います。

さて、今日はインソールのお話です。
まず下の写真をご覧ください。
Nakajiki
右はお求め直後のインソールの状態、
そして左は履きつぶした状態です。
足への負荷、靴の使用回数や時間などによって
こうなるまでの差異はありますが、
履き心地自体に大きな開きが出てきます。
特に足裏の趾のつけねにタコやウオノメがある方は
ここまで来ると明らかに痛みが再発します。
また、5本の趾の跡がインソールのエッジ近くに
迫っていますが、これは紐やベルトなどの留め具を
緩めにして履いているため
足が前滑りを起こしていることを物語っています。
新品のインソールに交換することで
履き心地はもちろん向上しますが、
さらにしっかり留めて履くことで
トラブルの再発防止になることは
言うまでもありませんね。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

« 乗鞍に行きます | トップページ | 体重と足の関係と靴 »

良朗パパの足と靴の相談室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インソールのビフォア―、アフター:

« 乗鞍に行きます | トップページ | 体重と足の関係と靴 »