2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 炎症と靴 | トップページ | 新潟は寒かった~ ぬくぬくスリッパ新潟へ行くの巻 »

2016年11月19日 (土)

靴のかかとは履き心地の要です

早朝からのシトシト雨で
歩道は一面ぬれ落ち葉です。
雨も降り続いていますし
濡れて地面に張り付いた落ち葉は
箒で掃いてもとりづらいので
今日の落ち葉掃きは断念しました―
さて、靴の「衣替え」が終わると
修理のご依頼が増えてきます。
かかと減りの補修に並んで多いのが
履き口のかかとのお直しです。
足の健康を考慮した靴は「カウンター」と言って
かかと周りに補強材を挟み込んであります。
(靴の外側と内側に入れ込んであるので
見ることはできません)
頑丈にはできていますが、
靴を履く時、この部分をうっかり踏みつけると
かかと部がつぶれてしまったり
補強材が割れて足のかかとを
傷つけてしまうことがあります。
ある程度までは修理可能ですが、
かかとのホールド感が落ちますし、
靴が小さくなったように感じることがあります。
せっかく足に合った靴を履くのですから
シューホーン(靴べら)を使って
足を入れる習慣をつけましょう。
Shoehorn

かかとの内側の革がすり減ってきても
ホールド感を損なうことなく修理ができます。

ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 炎症と靴 | トップページ | 新潟は寒かった~ ぬくぬくスリッパ新潟へ行くの巻 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴のかかとは履き心地の要です:

« 炎症と靴 | トップページ | 新潟は寒かった~ ぬくぬくスリッパ新潟へ行くの巻 »