2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 安心・快適に歩けるビジネスシューズ | トップページ | 靴のかかとは履き心地の要です »

2016年11月18日 (金)

炎症と靴

朝はグンと冷え込みましたが、
おだやかな日中となりました。
本日は「いつか来たかった」と言って下さった
多治見市のOさんのご相談を承りました。
歩くことが大好きなOさんですが、
20年ほど前から足裏のタコやウオノメに
悩まされ続けそれでもなんとかがまんして
過ごされてきました。
ところが、ここ数か月前から2番目の趾先に
鋭い痛みを覚え、歩行が困難になってきました。
ふだん何気なく歩いておられたのですが、
「これは靴に原因があるんではないか」
と思い相談にこられました。
サイズの測定や足の特徴などから分析してみると
まず靴の履き方に問題があったようです。
もともと肉付きが薄く、横のアーチが
崩れがちだったため、弛めに靴を履いていて
足が前滑りを起こしその摩擦や圧迫で、
長い間タコやウオノメに苦しまれてこられたようです。
加えて趾先の痛みとほぼ同時期に
圧迫骨折をされ前かがみで歩くことを余儀なくされていました。
この状態から足裏やつまさきの負担が大きくなり
趾先の炎症につながったようです。
炎症は発赤・腫脹・疼痛・発熱といった順序で
症状が現れるようで、熱と痛みを伴っていると
足に合った靴を履いても痛いと感じてしまいます。
観察してみると赤く腫れ、触るだけで痛みを訴えられますので、
まず病院で腫れと痛みの処置をしていただくようおすすめしました。
80歳代でまだまだ元気で、
「足に合ったお気に入りの靴で少しでも歩きたい」
とおっしゃっていたOさん、
どうか1日も早く痛みが軽減し来店されますように…

Sian

ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
★スマホ対応HP  http://mikiyakututen.jp/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 安心・快適に歩けるビジネスシューズ | トップページ | 靴のかかとは履き心地の要です »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炎症と靴:

« 安心・快適に歩けるビジネスシューズ | トップページ | 靴のかかとは履き心地の要です »