2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« お客様の足の健康のために | トップページ | 靴下の重ね履きと靴 »

2017年2月 8日 (水)

朝一番の足の痛みと靴

毎日、ご機嫌さんで歩けるって

本当幸せな事。
三喜屋の嫁ケイコです。
実は・・・
月曜日の朝起きて
一歩目を踏み出すと
なんか足に違和感を覚えました。
「あれっおかしいなぁ」と思いつつ
二歩目・・・
三歩目には強い痛みが走り
踏み込めなくなりました。
何かやった覚えもありません。
「これが足底筋膜炎か???」
しかし、カカト部分を押さえても痛くない。
よく言われる、しばらくするとラクになるという事もなく
裸足で歩いても痛いし
いつも履いている今まで何の違和感もなかった靴を
履いても痛い・・・
そこまで歩くのが辛い。
これは、インソールや靴だけでは解決しないなと
思いました。
足って
とても大事。
歩く事は生活していく上で
欠かせません。
歩けないと本当に悲しい・・・。
大げさかもしれないけど
目の前がどんよりと
雲って見えました。
とてつもなく気が滅入りました。
専門医に行くべきか否か
迷って様子をみることにしました。
「運動が足りなさすぎて、ふくらはぎが
凝ってるかも」と
ふくらはぎマッサージに
アキレス腱をのばすストレッチを
してみました。
温めて血行を良くしました。
ストレッチやマッサージは
無理しないで、ゆっくりと。
段々、ラクになって
今日はほとんど回復しました。
何時もの靴に、自分専用のインソールを
入れて履くと、大分違和感なくなりました。
よく、お客様が
「足が痛くて歩けなくて」と
おっしゃって
足に合う靴をお見立てして
「わ~歩ける!」って
本当に素敵な笑顔を見せて下さる
瞬間がありますが
その気持ちが、よく分かりました。
足は非常に繊細な箇所です。
そして、身体はつながっています。
だから、本当に難しいと感じています。
治療が必要な方は
しっかり専門医で診て頂く必要があると
思います。
でも、その一歩手前と言うか
足を整え
靴を整えたら
「わ~歩ける」というケースがある
ことも知ってほしいなと感じています。
今日お手紙を頂いた
瑞浪市の佐々木さんも
きっと、そんな喜びで
ペンをとって下さったのだと感じ
嬉しかったです。
お葉書から
喜びがあふれ出てて
良かったですね~
嬉しいですね~って
ハガキに向かって
店長と二人つぶやいてしまいました。
Dscf0132
膝が痛くても、腰が痛くても
足が痛くても・・・
悲しいです。
痛みを気にせず自分の足で歩ける
やりたいことが出来る
行きたいところに行ける
って素晴らしい。
もしも、
楽に歩きたいって思っておられる方がいたら
私達が役に立てるかもしれません。
気楽な気持ちでご相談くださいね。
Dscf0133

ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

友だち追加数

« お客様の足の健康のために | トップページ | 靴下の重ね履きと靴 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝一番の足の痛みと靴:

« お客様の足の健康のために | トップページ | 靴下の重ね履きと靴 »