2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 「おふくろの足が痛くないように」爪が死んでしまう靴と捨て寸と親孝行な息子さん | トップページ | カカトの減り過ぎた靴にご用心 »

2017年5月22日 (月)

幅で選ぶと踵がプカプカになるパンプス

「今まで自分の足に合った靴を履いたことがない」
とお悩みのYさんからご相談を頂きました。
「足の幅が広いので、幅の広い靴を選ぶと、
最初の内は良くてもだんだんつま先がキツクなり、
かかともプカプカしてしまいます。」―
こういうお悩みは特に女性の履かれる
パンプスによく見られるようです。
一般にパンプスとは
「履き口がくるぶしより下の位置で
留め具などのつかない靴」の総称で、
プレーンパンプスがその代表例です。

Dscf2102
履き口(足を滑りこませるスペース)が大きく作られ
足がスッポリと収まるようになっていますが、
足が簡単に入る代わりに脱げやすいという特徴があります。
留め具がついていないので
足をかかと周りとウエスト部(履き口中央)
そしてスロート部(履き口の最先端部の天井部分)で
しっかり留めてあげるのが理想的な履き心地になるようですが、
幅だけで合わせようとすると全体の留まりが悪くなります。
特にYさんのように足の肉付きの薄い方はウエスト部や
かかと部がゆるくなり全体にブカブカした履き心地になってしまいます。
足を固定するベルトがついていたりギリー(網ヒモ)タイプの靴のほうが
安定した履き心地になりますね。
「儀礼上どうしてもパンプスでないと」という場合は
留め具の靴を履いて行って目的地で履きかえてあげるなど
荷物にはなりますが、ちょっとひと工夫してあげるのも
一つの方法だと思います。

ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 「おふくろの足が痛くないように」爪が死んでしまう靴と捨て寸と親孝行な息子さん | トップページ | カカトの減り過ぎた靴にご用心 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幅で選ぶと踵がプカプカになるパンプス:

« 「おふくろの足が痛くないように」爪が死んでしまう靴と捨て寸と親孝行な息子さん | トップページ | カカトの減り過ぎた靴にご用心 »