2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 雨の日の旅行も良いもんです。シアワセノクツでお出かけしましょ! | トップページ | 外反母趾とフットマッサージャー »

2017年6月24日 (土)

つま先が痛くて歩けない靴

足幅が広く足長も25.5㎝と
やや大きめのIさんはひざ関節痛を発症したため、
病院で足底板(中敷)を作っていただき
手持ちのスニーカーに入れて履いておられたそうです。
ところが間をおかず歩くたびに
爪先、特に母趾の先端や爪が靴にあたって
痛みを訴えるようになりました。
そこで、スニーカーのフィッティングチェックをしてみると
つま先の余裕が5㎜ほどしかありませんでした。
個人差はありますが、片足に全体重がかかると
縦方向に7~8㎜のびると言われています。

Dscf2189
つまり靴の爪先に立った状態で
最低でも10㎜のつま先余裕(捨て寸)が必要となります。
Iさんの場合、もともと足の長さに対して
靴の長さが足りなかったわけですが、
靴に足を入れた時点で趾先が足に合わせて
無意識に縮まっていたようです。
それがひざ痛治療の足底板を靴に入れたことで
足趾が前へ延びようとしたため靴のカベにあたるようになったのでしょう。
足の痛みをかばうと靴に合わせた歩き方になりますから
せっかく作ったヒザ痛用の足底板が意味をなさないだけでなく、
痛みが長引く事にもなりかねません。
まず足に合った靴を履くことから始めるのが賢明ですね。

ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 雨の日の旅行も良いもんです。シアワセノクツでお出かけしましょ! | トップページ | 外反母趾とフットマッサージャー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つま先が痛くて歩けない靴:

« 雨の日の旅行も良いもんです。シアワセノクツでお出かけしましょ! | トップページ | 外反母趾とフットマッサージャー »