2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 礼装用パンプスを快適に履くコツ | トップページ | 立ち仕事と靴とウオノメ »

2017年9月17日 (日)

体重の増減と靴

陽が落ちて生ぬるい風が街路樹を揺らしています。
小粒の雨も降り始めました。
いよいよ台風18号が中部地方にも接近してきたようです。
大事に至らぬことを願うばかりです―
さて、多治見市のNさんは体調を崩されて体重が
10数キロジワジワト減ってしまわれました。
そのころから足が痛くなり気がついたら
足裏にウオノメができるようになっていたそうです。
足の体表面積は身体の1パーセントほどしかないそうですが、
わずかそれだけの面積で体全体を支えているわけです。
体重が減少すると足裏への負荷が減りますが、
同時に足の肉付きも落ちてきますので
いままで履いていた靴がゆるく感じるようになる方が
結構おられるようです。
Nさんの場合も靴の中での足止まりが悪くなり、
足裏が前後左右に動いたためウオノメを発症されたようです。
こんな場合、足の骨格や肉付きに合わせて
インソールにパッド加工を施してあげると
足当たりがラクになることがあります。
Dscf4218_2

但し、正しい位置に施さないと解決しないだけでなく、
悪化させたり、違う箇所が痛くなることもありますので
気をつけましょう。
また、個人差はありますが3キロ前後の増減で
足の変化が出やすいようです。
最近ちょっと靴がゆるい(キツイ)な、
と感じることがあったら
一度足や靴をチェックしてもらうといいですね。
shineshinehappy01shineshineshine
shine
ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
telephone 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 礼装用パンプスを快適に履くコツ | トップページ | 立ち仕事と靴とウオノメ »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154309/71739727

この記事へのトラックバック一覧です: 体重の増減と靴:

« 礼装用パンプスを快適に履くコツ | トップページ | 立ち仕事と靴とウオノメ »