2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 奇跡の1足 | トップページ | 趾先の痛みと靴 »

2017年12月 1日 (金)

靴底の劣化にご注意を

いよいよ2017年最後の月に
突入しました。
年末が近づくと
新しい靴に買い替えをされる方をはじめ、
訪問用の靴(初詣も兼ねているのでしょうね)の
修理のご依頼がジワジワと増えてきます。
Dscf6023
特にかかとの打ち替えや化粧が多いのですが、
ゴムやウレタン素材が傷んで
ボロボロになっているものが目立ちます。
礼装用訪問用として
普段あまり履かずにしまいこまれていると
この劣化現象は起こりやすいようです。
またこの現象はかかとだけにとどまらず
靴底全体、特に返り
(足指の曲がる箇所)で起こることが多く
「歩いていたら靴がミョウに軽いなと思って、
脱いでみたら靴底がとれてなくなってた、、
ひび割れて口があいてた」―
こんな出先で往生したという話をよくお聞きします。
「まだ新しいし、しばらく履いてない。
そんなに減っていないし、大丈夫だろう」と
見た目で判断しないよう試しに
返りのの箇所を軽く折り曲げてみましょう。
うっすらとでもひびが入っているようなら
要注意です。
お求めの靴屋さんで早めの修理をお勧めします。


ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
★HPはこちら    http://mikiyakututen.com/
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 奇跡の1足 | トップページ | 趾先の痛みと靴 »

店長のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴底の劣化にご注意を:

« 奇跡の1足 | トップページ | 趾先の痛みと靴 »