2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 履いて目からウロコ、思わずウフフの靴 | トップページ | 御誕生日を迎えたお母様に心をこめた靴の贈物 »

2018年3月24日 (土)

柔らかい靴なら捨て寸はいらない?

皆さんは爪先にどの位の余裕のある靴を履いておられますか?

靴の幅やデザイン・ヒールの高さにもよりますが、
靴の中で若干前滑りを起こす分と
片足に全体重が乗っかった時の伸びしろを入れて
1㎝から2㎝ほどの余裕(捨て寸)をとるのが良いといわれています。
では、このつま先余裕の全くない
(足の長さ=靴の内寸法)靴を履くとどうなるのでしょう。
片足に全体重がかかると
おおよそ1センチほど足は前後に伸びます。
ほぼ捨て寸のない靴を履くと
趾先は靴のカベにぶつかってしまい
趾が上方に向かって「くの字」に曲がり
趾の背の場所にたこやウオノメができて
痛い目をすることがあります。
一方、「やわらかい靴を履いているので
趾は曲がっていない」という方でも、
靴のカベに沿って趾に力を入れて歩かれるので
はだしで趾を「ぱー」状態にしようとしても
開かない方が大半です。
趾が開きにくい方は靴に合わせた歩き方をされているので
スリ足やつま先に力を入れて歩かれます。
この歩き方はつまずきやすく、
特に高齢の方は転倒して
ひじや腰骨を打ち骨折したりすると厄介ですので、
気を付けたいですね。

ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 履いて目からウロコ、思わずウフフの靴 | トップページ | 御誕生日を迎えたお母様に心をこめた靴の贈物 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柔らかい靴なら捨て寸はいらない?:

« 履いて目からウロコ、思わずウフフの靴 | トップページ | 御誕生日を迎えたお母様に心をこめた靴の贈物 »