2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 「買えばええやんか。俺が買ってやる」と息子さん | トップページ | 足底板と足底装具 »

2018年5月21日 (月)

脱ぎ履きしやすい靴、ゆるい靴

「この前、えらい目に遭いました」
今回2度目の御来店の可児市のMさん、
「雨がザーザー降りの日に外出したんだけど、
バスから歩道に下り立つ時に足を滑らせて
ヒザとヒジをしたたかにうっちゃって」―
幸い、骨には異常はなかったものの
しばらく腫れが引かなかったそうです。
高齢者の転倒事故は室内での
ちょっとしたつまずきが原因が多いと
聞いたことがありますが、
靴屋という商売をやっているからでしょうか、
道を歩いていてつまずいて転んでしまった、
という声をよくお聞きします。
その時の足の状態をお聞きすると
「ゆるい靴を履いていた」「という方がとても多く見受けられました。
靴はもともと外国から来た履物です。
靴文化の長い西欧では
1日中靴を履いている習慣があるので、
足にしっかり留まる靴を選びます。
Dscf8340

一方、日本は居住空間が
床(畳)と土間という2重生活をしているので、
草履や下駄のように「脱ぎ履きしやすい」靴を選ぶ傾向があります。
脱ぎ履きのラクな靴は足が前後左右に動いて
安定しないため趾先に力を入れないと歩けません。
この状態で歩くとつま先が十分にあがらないので、
ちょっとした段差でつまずきやすくなります。
また、着地時にかかと周りがぐらつきますから、
足が横方向(外側に)倒れやすく
くるぶしやヒザを傷めることにつながります。
Mさんの場合も歩道で足を滑らせたというより、
靴の中で足が横滑りをしたのが原因だったようです。
こうした靴による転倒を防ぐためにも
足に合った靴をしっかり留めて歩きたいものですね。


ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 「買えばええやんか。俺が買ってやる」と息子さん | トップページ | 足底板と足底装具 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱ぎ履きしやすい靴、ゆるい靴:

« 「買えばええやんか。俺が買ってやる」と息子さん | トップページ | 足底板と足底装具 »