2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 「外反母趾が痛くて、何足買っても合わん」出かける楽しみを増やす靴選び | トップページ | FMpipiの収録に行って来ました »

2018年6月 8日 (金)

ほっそり足と靴

最近のご相談者で思うのは
20~30代のお客様が増えてきた事。
そして男女を問わず
ほっそりした足の方がとても多いことです。
25年ほど前、三喜屋では
シューフィッターとして足を測りはじめました。
当時の50・60代のお客様は
足長が23.0~23.5㎝に対して足囲いは3E~4Eで
甲も高いが幅も広いいわゆる
「下駄足」が多かったようです。
ところが近年の同世代の方は
外反母趾のトラブルはあるものの
元の足の状態はE~2Eと
やや細身の足の方が多く見受けられます。
そして20~30代の方ではCやDといった
薄っぺらくヒョロっとしたタイプの足が
とても増えているようなのです。
Dscf8353_2
この現象の原因は別にして気を付けたいのは
「ゆるい靴」を選ばないことです。
足の肉付きに対して容積の多めのゆるい靴を履くと
足どまりが悪いため靴の中で
前後左右に「ぶれ」を起こします。
前後に移動すると趾先が靴の先端のカベにぶつかり
趾先の関節が曲がりやすくなったり
靴の中敷きをつかむ癖がついて
歩き方にまで影響してきます。
また、もともとほっそりした足は骨格も脆弱なので、
外反母趾を誘発したり
小趾側にも痛みを起す可能性があります。
「足が痛いから」と大き目・緩めの靴を選んでしまう前に、
足と靴の専門家に相談してみましょう

ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 「外反母趾が痛くて、何足買っても合わん」出かける楽しみを増やす靴選び | トップページ | FMpipiの収録に行って来ました »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほっそり足と靴:

« 「外反母趾が痛くて、何足買っても合わん」出かける楽しみを増やす靴選び | トップページ | FMpipiの収録に行って来ました »