2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 楽しいところへ連れて行ってくれる靴探し | トップページ | 外反母趾の痛みを緩和するパンプス選び »

2018年9月22日 (土)

靴と靴ヒモ

相談に来られるお客様で
靴ヒモをゆるくしばったまま
履いておられるのをよく目にします。
どうしてなのかお聞きすると
「脱ぎ履きが面倒くさいから」
という答えがほとんどです。
靴はもともと西洋から来た履物です。
欧米では靴を履くと殆ど脱ぐことがありません。
家にいても靴履きです。
日本は「草履や下駄」の履物文化でしたが、
戦後になって靴が急速に広まりました。
しかし、家屋の構造は土間と畳(または板敷)の文化が
そのまま残っているため、
草履や下駄のように脱ぎ履き優先の靴の履き方が
定着してしまったようです。
実は靴ヒモは、足を靴の中でしっかり固定する
役目を持っています。
靴ヒモがゆるいまま歩くと
脱げないように足の筋肉は余分な働きをしなければならず、
疲れるだけでなく、外反母趾やハンマートウを始め
足のいろいろなトラブルを誘引することになります。
つまり靴ヒモはシートベルトといったところでしょうか。
足に合った靴で紐をしっかり留めて歩いてみましょう。
靴が軽く感じ、正しい歩行も促してくれますよ

ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 楽しいところへ連れて行ってくれる靴探し | トップページ | 外反母趾の痛みを緩和するパンプス選び »

良朗パパの足と靴の相談室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴と靴ヒモ:

« 楽しいところへ連れて行ってくれる靴探し | トップページ | 外反母趾の痛みを緩和するパンプス選び »