2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 足底板と靴底 | トップページ | 「コレ」の季節がやってきました »

2018年9月27日 (木)

靴のつま先余裕

台風の影響でぐずつき気味のお天気が続きますね。
昨日はお休みを頂いて
来春の靴の展示会に出かけてきました。
展示会場へ向かう大阪の地下街は
茶色や深緑・ダークオレンジといった
秋らしい色合いの服や靴が並んでいましたが、
展示会場の中はスカイブルーや
ヴィヴィッドオレンジといった
明るいカラーが並んでいるので、
毎度のことながら一瞬季節感覚が
ずれたか?と思います。
Dscf8763
でも来年も楽しいテーマでお客様に
来ていただけそうですよ…
さて、今日から通常営業です。
土岐市から来られたYさんは
「どんなに靴を買っても趾先が痛い」
という悩みを抱えて来店されました。
靴選びの一つの大切なポイントに
「つま先余裕(捨て寸)」があります。
足には土踏まずがありますが、
片方に全体重がかかると土踏まずは下方に押しつぶされて
足が前後に伸びます。(骨の関節も若干伸びます)
この「伸びしろ」を考慮して
足の長さにプラス10~15ミリ程の余裕のある靴を選びます。
(あくまで目安です)
しかし、せっかくつま先余裕のある靴を選んでも
靴の中で足がしっかり留まっていないと
足は前滑りを起こし、趾先は靴の内壁にぶつかることになります。
特にYさんのように細い足の人や
パンプスのように傾斜のついている靴を
ストッキングのように滑りやすい靴下で履くと、
トラブルになりやすいですね。
足全体を包み込むようなデザインや
足首周りでベルトを使って留めるタイプの靴を
選んでみましょう。
前滑りを起こしにくくなるので、
お出かけもラクになりますよ

ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 足底板と靴底 | トップページ | 「コレ」の季節がやってきました »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴のつま先余裕:

« 足底板と靴底 | トップページ | 「コレ」の季節がやってきました »