2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 外反母趾の痛みを緩和するパンプス選び | トップページ | 靴のつま先余裕 »

2018年9月24日 (月)

足底板と靴底

先週末が雨模様だったせいでしょう、
昨日今日と日延べになった運動会が
アチコチの小学校で行われたようですね。
運動会の応援帰りのお祖父ちゃんお祖母ちゃんの
来店者が多かったのがうなずけました。
秋空でも日中はまだまだ日差しが強かったので、
脱水症状や熱中症の方がでなかったか、
心配な所です…
さて、今日は中敷のご相談者が続きました。
足の踵が痛くて「足底筋膜炎」と診断された
多治見市のSさんは病院で「足底板」を作ってもらい
自前の靴に入れて歩いてみたのですが、
痛いので再調整をしてもらったところやはり痛くて
他に原因があるのではないかと相談に来られました。
足底板は足の骨格を「ウラ」から支えるのに有効な道具です。
一方、靴は足の甲全体・かかと周りを包みこんで
足と一体化して歩くための道具で、
どちらも切っても切り離せません。
さらに靴底(本底)も歩行をスムーズにするための
大切なパーツです。
足底筋膜炎以外に偏平足やタコ・ウオノメ等
足のウラにトラブルのある方の場合、靴底も厚みと
クッション性のあるものを選ぶことをおすすめします。
足底板と靴底のクッション性の相乗効果で
悩みが軽減されることがあります。
但し、靴ヒモやベルトなどはしっかり留めて
歩きましょうね

ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 外反母趾の痛みを緩和するパンプス選び | トップページ | 靴のつま先余裕 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足底板と靴底:

« 外反母趾の痛みを緩和するパンプス選び | トップページ | 靴のつま先余裕 »