2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 整形外科靴のお話 | トップページ | 冬物商品が動き始めました »

2018年10月12日 (金)

FMpipiの収録に行って来ました

降りはしないけれど雲が張り付いて
ハッキリしない日が続きます。
でも気温は少しずつ下がってきました。
足元がヒンヤリ感じますネ。
今朝はFMpipiさんのラジオ収録でした。
こんな陽気に合わせて
本日のお題は「ブーツ」です。
外くるぶしから下で履くのを靴(または短靴)、
くるぶしより上の位置まである履物の総称
はブーツです。
手首足首など身体の「首」と名のつく部位を覆うと
暖かさが違いますね。
ブーツの機能の一つといえます。
最近はくるぶしよりやや深めのタイプが主流のようですが、
ふだん靴を履きつけていて
ブーツで足首周りを固定すると足関節の動きが限定されるので、
「キツイ」「固い」といった印象を受けやすいようです。
ヒモやベルトのついたデザインで調節してあげると
あまり気にならないですネ。
Dscf8251
ロングブーツは長靴のように筒状のタイプの場合、
ふくらはぎがきつくて履けないケースがあります。
履き口サイドにゴア(ゴムベルト)やスリットなど
調節道具のついたデザインでためすといいでしょう。
但し、ピンヒールやつま先の細いデザインだと
足への負担は大きくなりますし、逆に
痛くないようにとゆるいものを履くと
「長靴状態」にななりますります。
足が疲れやすくなるので、気をつけましょう
Dscf8818
shineshinehappy01shineshineshine
shine
ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
telephone 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 整形外科靴のお話 | トップページ | 冬物商品が動き始めました »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1154309/74381053

この記事へのトラックバック一覧です: FMpipiの収録に行って来ました:

« 整形外科靴のお話 | トップページ | 冬物商品が動き始めました »