2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 講演会に伺いました | トップページ | 治療と靴 »

2018年11月19日 (月)

FHAシューフィッター研修 in New York パート1

二年に一度のシューフィッター海外研修は、アメリカ。

ニューヨーク。
Dscf0060
グランドセントラルステーション
Dscf0111
足元を見ると、スニーカーの方が多いです。
ニューヨークの道路事情はかなり悪い。
デコボコなのでヒール靴は
向いていません。
通勤の女性も男性もスニーカーで颯爽と歩いています。Dscf0043
三日目に雪が降ったのですが、フラットなパンプスを履いて
いた方は滑るし、ずぶぬれになるしで大変そうでした。
私は靴を三足用意。
お天気の日に歩くようのフィンナミックのブーツ。
Img_1928
雨の日用のイタリアの靴、クリスピー。
Img_1799
少々おしゃれな時用のTHINK!のぶーつ。
どれも上手に使い分けて
安心して歩けました。
旅とも靴は重要ですね。
Dscf0116
初日はアメリカのコンフォート靴店。
老舗Eneslow Shoes & ORthotics で研修を受けました。
お客様の靴選びをシューフィッターがお手伝いしているお店です。
Img_1343_1
靴はもちろん、靴下、足のケアグッズ、インソールと
トータルで足に合う履き心地を提案していました。
三喜屋も規模は小さいですが、トータルにご提案しているところ。
そして、その先にあるお客様の笑顔を見るために!という考え方は
同じと感じました。
フィンコンフォートも置いてありました!
Dscf0130   
もう一軒は、靴の職人さんが経営しているお店です。
Dscf0139
「TRU FORM SHOES]
そして、最後にアメリカで足病医の林先生から
足と靴のレクチャーを受けました。
Img_1473
林先生は、ヒール靴を諦めたくないと思うなら
TPOにより履き分けること。
そして、足を鍛えることも重要とおっしゃっていました。
中でも面白い発想だなと感じたのは
「一日のうち、三回靴を履き替える」というお話です。
ヒール靴を諦めたくない方は、林先生から教わった知恵を
ご紹介しますので、ぜひご相談くださいね。
Img_1550
夜は、ブルーノートへジャズを聴きに。
初体験でした!
ニューヨーク研修旅行のお話は次回に続く。

ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 講演会に伺いました | トップページ | 治療と靴 »

三喜屋の事件簿 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FHAシューフィッター研修 in New York パート1:

« 講演会に伺いました | トップページ | 治療と靴 »