2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

他のアカウント

Twitter YouTube
無料ブログはココログ

三喜屋チャンネル

ツイッター

facebook

« 安心して楽しく旅行ができる靴をお見立てします | トップページ | 試験的に note にブログを引っ越します。 »

2019年2月18日 (月)

靴底の修理のタイミングは?

「靴底のメンテナンスって
できますか?」
瑞浪市内のNさんから
こんな質問を頂きました―
三喜屋で取り扱っている靴は
一部を除いてメンテナンス
(修理)が出来ます。
例えばかかとがすり減ったら
カカトの部分にゴムつけをして
3~4日ほどでお渡しします。
靴底全体が摩耗している時は
底ごと外して新しい底に交換することもあります。
(お直しに1か月ほどかかります)
また、「靴底ってどのくらい
減ったらメンテナンスしたらいいの?」
というご質問も―
靴のウラ(底面)を見ると
タイヤのような溝がつけてあります。
これは滑り止めの役目をしていて
溝のつけ方は千差万別です。
Dscf4217
たいていこの溝が外側からすり減っていきます。
溝の深さにもよりますが、
靴のヨコ面からみたときに4~5㎜ほど
減ってくるとそろそろ
カカトの修理をした方がよさそうです。
特にヒザの具合の悪い方だと
体重が外側にかかりやすくなり
ヒザの関節に影響することがありますから
早めに修理をされた方がいいですね。
また、靴底には革以外に合成ゴムや
ウレタンといった軽くて滑りにくい
底材が普及していますが、
毎日長時間履き続けると
早く減ってしまいます。
足に合った靴を2~3足用意して
交互に履くと傷み具合もかなり違ってきます。
「1足目は履きつぶしちゃったけど
もう1足新調して今日履いてきた靴を
修理に出そうかな」
春夏商品の先行受注会の
いいタイミングで来られましたねNさん。
2足の靴のヒモを締め直して歩いてみましょう。
さらに履き心地がアップしますよ。

ご自分の足に合った靴選びは、まずご自分の足を知る事から。
三喜屋では、あなたの足を大切に考え「カウンセリング&足型計測」をした上であなたの足に合った快適な外反母趾に優しい選びの
お手伝いをいたします。お気軽にご相談くださいませ。
 

ガマンしないで!  

  まずは、  
   
    三喜屋のスッキリ!お悩みカウンセリング&足型測定  
 
  □ 痛みの原因が分かる!  
 
  □ 正しい靴の選び方がわかる!  
   
    1時間3,000円(税別)    
      
  無理な販売はいたしません。  
  二人の上級シューフィッターがお待ちしております。
171
   

ご予約・お問い合わせ

火曜日定休です。臨時休業の場合もあります。
また混雑することもございます。念のため、ご来店の際には、電話もしくはメールでご予約いただくと確実に対応できます。
上級シューフィッターが、貴方だけの快適な履き心地
「幸せの靴」をご提供いたします。
 0572-68-2934
   岐阜県瑞浪市上平町4-3
   足と靴の相談室 三喜屋靴店
★facebookページは    https://www.facebook.com/mikiyakututen
★三喜屋靴店チャンネル https://www.youtube.com/user/mikiyakututen
★ツイッター         https://twitter.com/mikiyakututen

友だち追加数

« 安心して楽しく旅行ができる靴をお見立てします | トップページ | 試験的に note にブログを引っ越します。 »

良朗パパの足と靴の相談室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴底の修理のタイミングは?:

« 安心して楽しく旅行ができる靴をお見立てします | トップページ | 試験的に note にブログを引っ越します。 »